錦織圭 ジョコビッチには負けたけど

錦織圭は準々決勝でジョコビッチに負けてしまい

ベスト8となりました。

 

試合結果だけを見るとミスが多かったということになるのですが

ジョコビッチがミスを誘う打ち方をしていた、

というほうが正しい気がします。

 

それだけジョコビッチは良く練ってきているというか

高い打点で打たせて体を浮かせるようにしたり

コートの深いところをずっと打ってきたリして

難しいところ難しいことろを攻めてきていて

緩めない感じでした。

 

でも、それが自在にできるということが

やはり凄いなぁと思いました。

 

錦織も良くやったなぁと思います。

ブレイクが4回続いたあたりは、両者とも取られたら取り返す、

という気迫が漂って面白かったです。

 

本当はもう少し力の差は小さいと思うのですが

どうしても実力を出し切れない錦織圭に対し

ジョコビッチも調子は本調子とは言えない中で

錦織に調子を出させない作戦はさすが、

守備のうまいジョコビッチだと思いました。

 

次のグランドスラムは5月。

 

そのあとにはリオのオリンピックも控えています。

 

サーブは非常に良くなってきているし

スポンサーリンク

3回戦までの戦い方を見ていると今年はとても楽しみです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ