浅田真央さんの引退はやはり寂しく悲しい

真央ちゃんの引退が発表された。

ブログでの文章を読むと、真央ちゃんらしい素直な
引退までの気持ちが綴られていた。

私はソチ後の試合もちょこちょこと見ていたので
怪我を抱えて頑張る姿は、高橋大輔さんと同じような感じで
きっと辛いんだろうな、と思っていた。

昨年末の全日本選手権の試合と結果を見て
またジャンプの失敗の仕方を見ていて
フィギュアスケート選手の怪我というのは、
本当に致命的なんだなと思っていた。

そして、真央ちゃんの全日本で気持ちが切れないだろうか?と
ふと思った。

休養期間を除いて、世界選手権の代表争いに加わることがなかったのは
今回だけではなかったか?

そうなると、もしこれで、気持ちが切れた場合は・・・・・
いやいや考えるまい、と逡巡していた。

だから今日、引退の報を聞いて、驚きはなかった。

でも、とても寂しいし悲しい。
私が精魂こめて応援した時代の選手が
とうとう全員、現役の舞台から去ってしまった。

特に真央ちゃんは、小さいころから活躍していたので
長く楽しませてくれた選手だから
試合で見ることが出来なくなるのは本当に辛い。

真央ちゃん、お疲れさまでした。

ファンはまだ寂しさの中にいますが
真央ちゃんはもうきっと一歩先を歩き始めているのでしょう。

若くして迎える第二の人生が幸せなものでありますように
お祈りしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ