父の日のプレゼントで高齢の父に何を贈る?お酒やスイーツはどう?

6月といえば、梅雨の始まりと同じくらいにやってくる
第三日曜日の父の日です。

母の日はしっかり贈り物をするのに父の日は出来ていないという人って
多いのではないでしょうか?

私は女性だからなのか
父の日の贈り物は、母の日よりも難しい気がします。

特に私の父は今年84歳です。
高齢の父に贈るプレゼントは更に難しいです。

そこで、いろいろと調べてみました。
高齢のお父さんへのプレゼントに迷っている方に
参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
  

父の日のプレゼントで高齢の父に贈る場合のおすすめ

高齢のお父さんというと
昭和ヒトケタから昭和10年代生まれのお父さんが多くあてはまるのかなと思います。

この年代の人は、もう何でも持っているし
お金も持っている世代でもあり、何を贈れば良いのか迷いますね。

以前に革製品をプレゼントしたら、使い勝手が悪かったというか
革の質も個人個人で好みも違うので、高いわりに喜ばれませんでした。

そこで、今年は早めに手を打とうと思って、
高齢のお父さんへのプレゼントで、喜ばれたものをいろいろと調べてみました。

〇杖やステッキ(傘にもなるタイプ)

これは、足元がちょっと危なくなってきているお父さんへ
おすすめです。

傘とステッキが合体しているものがあるので
普通に傘を贈りつつ、サラリと一言、
「もし将来、足元が怪しくなって来たら杖にもできるんだよ。」
っていう感じで贈れば、プライドを傷つけることなく
贈ることができそうです。

高齢のお父さんは、高度経済成長時代の日本を引っ張ってきた
人なので、誇り高い人が多いです。
いかにも高齢者向けというプレゼントには
ちょっとした気遣いも必要だと感じます。

〇マッサージ器

これは私が使って便利だったルルドが
個人的には良いかな、と思っています。

自分も使ってみて、まず大きさが小さいので場所をとらないのと
普段はクッションみたいに使えるところが良いです。

自分で動いてツボにモミ玉をあてるので
椅子式のマッサージ器のように、
ここを揉んで欲しいのに、モミ玉が当たらない
というイライラがなくて良いです。

ただし、ルルドは元気な高齢者向けですね。
自分で動くので、動くのが大変という高齢者へのプレゼントには
不向きです。

ルルド以外ですと、足、首などの各部位専門のマッサージ器なども
良いと思います。

よくお父さんにどこが凝るのか
普段から聞いておくことが大事ですね。

〇高級グルメ

昭和ヒトケタから昭和10年代生まれのお父さんたちは
戦争経験があったり、戦後の物のない時代に育っているので
高級グルメなどは、贅沢だと言って、どんなにお金持ちでも
なかなか自分では買わない人が多いです。

上質なステーキ肉やすき焼き用の肉を
量は少なくて良いから、時々は食べたいという気持ちはあるみたいなので
プレゼントされるのは嬉しいもののようですよ。

〇ディナー券

高級グルメとともに、ディナー券もおすすめです。
商品券だとお金っぽいのですが、ディナー券だと
そんなにお金をプレゼントした感じになりにくいのが良いです。

私の父はお寿司が大好きで、高級回転寿司でお気に入りのお店があるので
今度、そのお店のお食事券なんかもプレゼントに良いな、と思っています。

ディナー券が使えるお店でお父さんがお気に入りのお店があれば
このプレゼントもなかなか良いプレゼントになりますね。

お気に入りのお店の事前のリサーチなどが大事になってくると思います。

〇温泉に招待する

これは、私もやろうと思ったのですが
思った時には、時すでに遅し。

できれば70代の前半くらいで
元気なご両親へプレゼントするのが良いと思います。

関東に住んでいる両親を九州に住んでいる私たち夫婦が
九州の温泉に招待したのですが、ちょうど父が倒れ
飛行機にも乗れないという事態になりました。

もう少し若い時に招待するべきでした。

母の日と父の日を兼ねてしまって
少しグレードの高いお宿にするのも良い方法です。

〇デジタルフォトフレームや写真たて

これは老人福祉施設に勤める友人に聞いたのですが
家族やお孫さんの写真を飾っているご老人が多いそうです。

そういえば、私の両親も私の上の子が生まれてから
実家には写真がバンバン飾られるようになりました。

デジタルフォトフレームですと
スライドにできるので、たくさんの写真を
ぼーっと眺めるだけでも楽しいかもしれないです。

〇UVケアの洋服や帽子

6月なので、梅雨の晴れ間などは日射しも強くなる時期です。

スポンサーリンク

帽子などは、使い心地が良い場合は、割と使ってもらえるグッズの一つだと思いますので
プレゼントに向いていると思います。

UVケアのシャツなどは、素材が涼しいものですと
真夏のはおりものとして、使ってもらえるかもしれないですね。

その他に良さそうだと思ったのが
名入れギフト、健康グッズ、パジャマや甚平などです。

甚平は私もプレゼントしようと思って実際にデパートに足を運びましたが
思った以上に高価でもありました。
季節的にも非常に良いプレゼントなので、お財布と相談しながら選ぶと良いと思います。

父の日のプレゼントでお酒を送るなら、気にしてほしい3つのこと

●高齢のお父さんへのプレゼントにお酒は適切かどうか?

お酒は私の父の大好物で、84歳になる今年の父の日、お酒も考えました。

ですが、緊急入院が何度かあって、高血圧でもあり、血管系の病気の心配もあって
お酒はやはり控えて欲しい気持ちがあります。
父も以前ほど飲まなくなっているので、今年はお酒はやめることにしました。

もし、お父さんが遠く離れたところに住んでいるのであれば
最近、どの程度お酒を飲んでいるかについてはリサーチが必要かもしれませんよ。

さて、お酒を父の日のプレゼントとして調べたので
今でもバリバリお酒を飲んでいるというお父さんのために
どんなお酒が良いかについて考えてみました。

●80代のお父さんには。洋酒よりも日本酒?

これもリサーチが必要です。なるべくお父さんの好みに合わせるべきか
と思います。

傾向としては、音楽などでも、若いときにポップスや洋楽が好きだった人が
年齢が上がるにつれ、演歌が好きになるように
お酒も、若い頃はワインやウィスキーだったのに、すっかり日本酒党になった
という話は良く聞く話です。

私の父は、ステーキを自分で焼いて、ソースも手作りしますが
その時だけはワインですね。
でも、それ以外は、九州出身ということもあり焼酎が一番多いと思います。

私の夫ですら、帰ってきてまずビール、そして一時ワインにはまっていたのに、
最近は日本酒を飲みたがります。

日本酒は、高齢になると和食が多くなることを考えても
70代80代のお父さんへ贈るお酒としては、良い選択だと思います。

●今贈るなら、どんなお酒が良いだろう?

今年贈るなら、日本酒は佐賀県で造られているものがお勧めです。
なぜなら東京の飲み屋さんでは、結構なブームになっているからです。

飲みたいけど、ネットなどをあまり使わない世代でもあり
なかなか自分では買えないという点で、プレゼントにはピッタリだと思います。

佐賀の日本酒の中でも、ちょっと手に入れるのが難しいのは
「鍋島」というお酒です。

「鍋島」はブランドとして立ち上がった3年後に国際酒祭りの純米酒部門で日本一となり、
以後、全国新酒鑑評会では7年連続金賞受賞という、なかなか凄いお酒なのです。

私も飲んだことが何度かありますが、本当においしいお酒で大好きです。

種類も大吟醸、吟醸、特別純米、山田錦だけで造ったものなどいろいろとあります。

父の日が近付くと入手しにくくなるかと思いますので、ネットなどで早めに注文されることを
お勧め致します。

それ以外の佐賀のお酒もおいしい物がいろいろありますが、東長や能古見(なごみ)などがお勧めです。

佐賀のお酒がおいしいのは、新潟と同じように、佐賀も有数の穀倉地帯であり、水も綺麗なところだからだと思います。

父の日のプレゼントに限定スイーツ 甘党のお父さんへ

私の父は高齢なのと病気のこともあって、お酒をあまり飲まなくなりました。
その代わりに、スイーツ、特に和菓子がとても好きになったようです。

中でも大福が一番好きみたいですけれど、観察しているとお饅頭系も良く食べているようです。

ですから、今年の父の日は東京でおいしいといわれる大福を探してプレゼントしようかと思っております。

私は30年近く前から狙っている大福があります。

一度だけ、どなたかの差し入れで食べた記憶があり
とても美味しかった覚えがあります。

それは岡埜栄泉の虎ノ門にあるお店です。
以前は午前中で売り切れていたのですが
今は午後もあるみたいですね。

私は羽二重餅みたいに和やらかいのが好きなので
岡埜栄泉(虎ノ門)のものが好きです。

他に、護国寺にある群林堂の豆大福も有名です。おいしいです。
こちらは30年ほど前に食べて、岡埜栄泉よりしっかりした感じがしました。
先日友人からプレゼントで頂いて、その時もやはりしっかり感があったので
おそらく製造方法はあまり変わっていないと思います。

群林堂もかなり並んでいるとの噂です。

最近は東京の大福の有名店もずいぶん増えているみたいですけれど
岡埜栄泉が久しぶりに食べたいのもあって、岡埜栄泉に行ってみようかな
と思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ